投稿

岡山のグルメ以外のネタを投稿するために新規ドメインを取得することに

イメージ
やはり、「okayamagourmet.net」は岡山のグルメをメインにしようということで、グルメ以外のネタを投稿するために新規ドメインを取得することにしました。 岡山のグルメをメインにしようと思った理由は、ドメイン名に思いっきり「グルメ」が入っている。すでに飲食店の記事を書いている。飲食のネタは尽きない。などなど、いろいろと理由はあるのですが、一番はSEO対策ですね。 グーグルのがサイトを評価する指標に専門性があります。 この専門性、いわゆる専門家という側面もあるのですが、それ以外にもあることがわかりました。これは、まだ実験中・調査中なのですが、素人でもサイトやブログに専門性を持たせることはできます。要はどれだけ的を絞って書いているか?ですね。 素人でも素人なりの視点がありますよね。つまり、結果的に専門家を目指すわけですが、現時点で専門家である必要はないということです。 ちなみに独自ドメインは、バリュードメインというドメイン総合サービスにて取得しました。

岡山県で節約するなら?

イメージ
岡山県で節約するなら?というお話。 ポイントカードやクーポン、割引、セール、キャシュレス決済やクレジットカードなんかの支払方法で節約することはできるんですが、岡山県独自の節約方法ってないだろうか?と思いました。 すぐに思いついたのが、岡山にあるスーパー独自のポイントカード。既出なのですが、岡山県独自なのでありでしょう。岡山のスーパーで独自に発行しているポイントカードは、両備ストアの「たまるんカード」と天満屋の「ハッピーカード」でしょうか。 となると、ホームセンター「タイム」のカードとかもあるので、独自性はあまり感じませんね。 あとは、交通安全協会でしょうか。交通安全協会の正会員証と自動車運転免許証を提示して申し込めば、割引などの特典が受けられます。 協賛店ガイド|一般財団法人岡山県交通安全協会 子育てをしている方であれば「ももっこカード」というカードがあります。「おかやま子育て家庭応援カード(ももっこカード)」を協賛店舗で提示すると、いろいろな子育て応援サービスを受けることができます。 ももっこカードって何?|おかやま はぐくまーれ 交通だと金券ショップや早割、レジャーだとJAFやみんなの優待なんかの定額優待サービス、アプリクーポン、、、。結局、岡山県独自の節約法を探すのって難しいですね。

グルメブログ記事に周辺情報を追加

グルメブログ記事に周辺情報を追加しようかなと考えています。 以前からこの考えはあって、食後にコーヒーでも飲めるカフェも紹介したいなとか、「何か買い物があればここがありますよー」みたいなことを書きたいなと考えていました。 で、冷静に考えてみたら、自分が実際に昼ご飯を外食で食べて、寄っていたのがコンビニなんですよね。 禁煙ガーが多いので、あんまり大きな声で言えないんですけど、昼めし食ったらコンビニで一服っていうパターンが多かった。 なので、飲食店から一番近いコンビニっていうコンテンツを追加していこうと思います。コンビニも競争激化で数年後には閉店なんていうパターンも多そうですけどね。 コンビニの他に、、、。 ガソリンスタンドとかホテルとか、考えられますけど、メインがランチのお店ですからね。よほどの有名店じゃないと、ちょっと紹介する気にはなれないですね。 観光まではいかなくても、散策コースっぽい感じで公園とかも紹介できそうですね。そういえば備前市香登「大阪屋食堂」の「唐揚げ定食」を食べたときに茶臼山公園を紹介していました。 香登駅から徒歩で約1分!備前市香登でガッツリ食べたい方におすすめ「大阪屋食堂」の「唐揚げ定食」 こんな感じで、グーグルマップから調べてもいいですね。 「周辺」のスラッグやid 「周辺」のスラッグやidは「vicinity」を使おうかなと思います。 オススメはvicinityを使った表現です。 Vicinityは周辺、近隣という意味があり、付近、近郊、界隈などを言うときに便利です。 例えば There are no convenience stores in the vicinity of my house. 僕の家周辺にはコンビニが1つもない。 in the vicinity surrounding Shinjuku. 新宿周辺では、... というように使うことができます。 引用元: 〜周辺って英語でなんて言うの? - DMM英会話なんてuKnow? これを読むとどっちにしようか迷っちゃうんですけどね。 aroundとvicinityの違いを図解!品詞と文脈から使い分けをイメージ! | HACKeng PS. ウェブページのコピペ拒否ってる人がたまにいるんですけど、

【マジぴえん】な運営している地域グルメサイトの惨状と今後の対策、ソーシャル周遊圏とクローラー対策

イメージ
「 グーグルサーチコンソールのCLSとLCPの問題 」に引き続き、マジぴえんな内容です。特に地域グルメサイトで一旗あげるぜ!って方には一つの参考になるかもしれません。 当初、運営サイト「 岡山 グルメとお得情報まとめ 」は、ライバルなんてだっれもいないだろっていう地元の飲食店を紹介し、同じく地元のお店のお得な情報へと誘導、もしくは結果的にグーグル検索順位で上がってくれたらなと、安易な考えでした。 結果は散々なもので今は趣味ブログと化しています。しかし、今となっては、それがまたよかったりするんです!。 地元ニッチも大手が攻めてる これが最大の誤算でしたね。大企業でさえも、めちゃニッチな分野を攻めてるんです。あと、知名度とドメインパワーにものをいわすブロガー、「おいおい、あんた岡山県民じゃないでしょ」って人が、魅力的に岡山のお店の情報を伝えてるんですよ。 これは、勝てるわけないと(内容は微妙やったけどね)。 今後の対策 運営サイトのほかに、ツイッターとタンブラーっていうSNSも運営しているのですが、これらを駆使してサイトをメインにしたソーシャル周遊圏と、クローラー対策を施したいなと考えています。 ソーシャル周遊圏っていうのは、もうやってる人は多いんですけど、要はSNS間でのリンクですね。リンクっていうのは実際にユーザーが移動するってことなんですけど、タンブラーではグーグルのアナリティクスでデータが取れるので、これをちょっと活用出来たらなと考えています。 5年くらい前までは、「ツイッターとか、どうでもいいやん」って思ってたんですけど、そんなこと言ってられないですね。自分が時代に追いついてないって、痛感しています。

【絶賛激減中】サーチコンソールで「CLS に関する問題: 0.1 超(モバイル)」と「LCP の問題: 2.5秒 超(モバイル)」

イメージ
ホント、このサイト、サーチコンソールで問題が多いです。以前については後述しますね。今度は「ウェブに関する主な指標 → モバイル」で「CLS に関する問題: 0.1 超(モバイル)」と「LCP の問題: 2.5秒 超(モバイル)」の2つの問題が発生しています。 しかも、検索パフォーマンスの表示件数とクリック数が絶賛激減中なんです。まじで、びっくりぴえんです。 「CLS」と「LCP」について 「CLS」と「LCP」については、サーチコンソールに以下のように説明があります。なんとなくわかるんですけど、いざサイトに落とし込むとどこのこと言ってるのかよくわかんないですね。 問題の種類は、さまざまな指標のステータスです。 LCP(Largest Contentful Paint): ページが最大の視認可能な要素をレンダリングするまでの時間 FID(First Input Delay: 初回入力遅延): ユーザーの操作に対してページがレスポンスを開始するまでの時間 CLS(Cumulative Layout Shift): ページの読み込み中にページの UI 要素がどの程度移動するかを示します。 速度の問題は、パソコン ユーザーとモバイル ユーザーについて別々に割り当てられます。 今のところ、要は「LCP」はページを表示するまでの時間、「CLS」はCSSの段組がどのくらいガタガタするか?っていう認識です。 ポイントはいずれもモバイルってところですね。たしかにグーグルのページインサイトのスコアは低すぎてぴえん、なんです。 思い当たる節は? 思い当たるとすれば、画像の使い過ぎ、グーグルマップやストビュー、キャッシュ系プラグインでレイアウト崩れ、くらいしか思い浮かばないんですよね。 画像の使い過ぎ、グーグルマップやストビューを多用しているページは少ないので、100ページも当てはまらないと思います。ということはキャッシュ系プラグインか? 以前、スマホでサイトを見てみると、レイアウトが崩れる事案があって、キャッシュ系プラグインをクリアすると解決したことがあります。というわけで、一旦停止してみます。 以前の問題 以前は「ウェブに関する主な指標 → モバイル」で「不良」が昇竜拳したんですけど、それはいつの間にか

運営ブログの方向転換と当ブログの今後の運用について、グーグルブロガーの管理画面変更は一つの理由だからな!

イメージ
当ブログは、当初は「岡山 グルメとお得情報まとめ」というサイトの運営ブログだったのですが、ブログ運営についてもサイトで公開していくことにしました。なお、運営サイトもブログ形式のサイトなのですが、このブログと区別するために、ここではサイトと表記します。 グルメブログの運営やノウハウなど 理由は2点。 当ブログはグーグルのブロガーという無料のブログサービスなのですが、管理画面が変更になり、改行が手動となりました。これが非常に使いづらく、運営ブログの記事を書く気にもならなくなったのです。 もう1点は、先日、ブログランキングに登録しました。登録して率直に思ったのが、ブログランキング経由でくる訪問者さんって、ブログ運営者だよなってことです。 見てもらいたいのは「人」だけじゃない!今更人気ブログランキングとにほんブログ村に登録しました ということは、ブログ運営に関するネタをサイトで提供してもいいのではないかと思いました。 それ以前にも、そういった兆候はあって、運営ブログで中途半端に書くよりは、サイトの1記事として書いたほうがいいのでは?いや、そうしようと、書いた記事もありました。 というわけで、この運営ブログはこんな感じで、単なる日記、もしくは記事のたたき台のようなメモ書きにしたいと思います。 今後は、このブログの記事をリライトして、運営サイトの記事にしたいと思います。

グルメサイトのコンテンツが充実した後のページ作成アイデア

イメージ
飲食店や商売店のコンテンツが充実してきたので、それらを踏まえたうえでのページ・コンテンツ案を出していきたいと思います。 2020年2月18日時点ですでに1つ「 岡山で楽天ポイントカードが使えるお店(コンビニ・ファーストフード・ファミレス…) 」が進行中、3案が水面下で動いています。 みなんさんへのお願い 「 やよい軒 連島店 ミックス綴じ定食 」の記事を書いていてい思ったのが、ご飯はおかわり自由なので、たくさん食べればいいなと思うんですが、テーブルに置いてある漬物も食べ放題っていう表現はどうなのかなと思いました。「テーブルにお漬物があります」という表現にとどめたので、暗に「食べ放題ですよ~」と伝わると思います。ただ、食べ放題だからみんな食べろ~とは言いたくないですね。 常識範囲でお願いします。 という文言は入れたいなと思います。 岡山の食べ放題サービス やよい軒のテーブルのお漬物を食べることについて「常識範囲でお願いします」とか言っておきながらのコンテンツ案なんですが、岡山の食べ放題サービスをまとめても面白いかなと。焼肉とかしゃぶしゃぶとか、バイキングやビュッフェとかいわゆる食べ放題がメインのお店じゃなくてサブで食べ放題を提供しているお店です。たとえば、写真は「ばりうま 倉敷下庄店」というラーメン屋さんなんですが、 これらが食べ放題です。ラーメン屋さんというと、大半の長浜ラーメン・豚骨ラーメン屋さんでで紅しょうがや辛子高菜、にんにく、ピリ辛もやし、なんかが無料でトッピングできます。あと「来来亭」だと梅干し、「中華蕎麦 かたやま」「中華そば 花ざかり」だと「らっきょう」がサービスで食べれます。「ばりうま 倉敷下庄店」の無料で食べられるサービスってこれらの比じゃないんですよね。そんな食べ放題サービスを特集できたらなと思います。